HOME > Ultrasonography

1076_20130118_Abdmen-_Small_0015.jpg

超音波検査

内容

依頼された病院にうかがい超音波検査を行います。
超音波検査を行いながら所見や診断について解説していきます。
検査は、オーナの立会いのもとでも行うことができます。
後日(通常1週間以内)、報告書をお送りいたします。

報告

後日、通常1週間以内に報告書をお送りいたします。
送付方法は郵便とメール添付をお選びいただけます
 

請求

料金はその場でお支払いいただくことも、後日報告書と共に請求書をお送りすることも可能です。請求書の場合、月末締めで次月の初頭にお送りさせていただきます。

依頼

予約が必要です。
まずメールや電話などでご連絡ください。 その時点で日時を決定するか予約可能な日時をお伝えすることができます。 連絡先につきましては、お問い合わせからお問い合わせください
依頼書はありますが、依頼時に特に必要ではありません。依頼書は、実際に検査を行った時点で記載していただくことになりますので、事前に検査前に記載しておいてくださると助かります。 依頼書をお持ちでない場合は、ご連絡いただければメール添付やファックス、郵便にてお送りいたしますので、お問い合わせください。


注意

検査には超音波検査装置が必要です。必ずしも高性能の装置は必要ありませんが、ある程度のスペックをクリアーしている方が検査精度を維持できます。こちらから装置をもっておうかがいすることは可能です。

飼い主様の立ち会いでも検査は可能です。しかし、動物がそれによって暴れてしまう場合にはお断りすることもございますのでご了承ください。

おうかがいする際は、自動車を使用していますので、道路の状況によって予約時間に多少前後する場合がありますのでご了承ください。